未分類」カテゴリーアーカイブ

仮想通貨というのはどのよう儲けるのか

仮想通貨というのは要するに通貨として流通させるように考えられたものなのですが、今現在、極端に決済方法として普及しているというわけではないです。
徐々に普及しているということではあるのですがどうしてもそれなりにという程度であり今のところ仮想通貨というのは相場市場として人気があるということが多いです。
つまり、お金稼ぎのために、ということになります。
では、仮想通貨ではどのように利益を出すのかということですがおおよそ3つの方法があるといえるでしょう。
まずそれが通常の売買益です。つまりは、安い時に購入して、高くなったきに売却する、ということです。相場ですから、そうしたことができるようになっています。
そして、もう一つがレンディングと呼ばれるやり方になります。レンディングというのは、保有している仮想通貨を貸し出す、ということです。そして、金利をもらうことがてきるようになっています。
これがかなり金利がよいです。銀行預金などをしておくよりも下手をすると100倍くらいよい、ということすらあります。
但し、これはどこの取引所でもできるわけではない、ということは理解しておきましょう。また、貸すということは既に持っている必要性があるわけですし、仮想通貨相場というのはどうしても相場がよく動くことになりますから、年間に5%とかその程度の金利でもらえる利益というのは相場が少し動くと一発で吹っ飛んでしまうということもあるくらいになります。しかし、こうした方法がある、というのは知っておきましょう。
そして、もう一つがマイニングということです。これは採掘ということであり、ビットコインなどはこれをやることによってものすごく儲けることができたときもありましたが、今ではそれはかなり厳しいことになっています。
これは本当に注意したほうが良いことになります。つまりはマイニングをどんどん続けていてもむしろ電気代とか設備投資などでマイナスになってしまうということが現状の日本の環境では起きてしまうので既にあまり現実的な方法ではないといえるでしょう。
ですから、一般的には売買をすることによって仮想通貨では利益を出すということが基本になっているといえるでしょう。
売買をする方法もいくつかありますが、基本的には取引所と呼ばれているところを利用することになるでしょう。
大抵のところは登録は無料ですから、まずはどこにするかを検討してみましょう。